ゼロからでもFXは始められる! | Quality Of Life

ゼロからでもFXは始められる!

スポンサーリンク

FX取引の前に初心者がヤルべき事。

まずは知識を付ける事、口座を開設してトレード出来る準備を整えておく事です。

FXトレードには、口座は必須となりますので多少時間がかかる口座開設は思い立ったら即開設をして準備しておきましょう。

知識に関しては、そのFX口座を開設した業者や、当サイトのコンテンツを良く読んでいただければFXについての基礎知識は付くはずです。

FXにがどのようなものなのかだけでいいので勉強はしておきましょう。

その後の応用に関しては、実際にトレードをしながらの方が理解が深まると思いますのであまり深く突っ込まなくても問題はありません。

それよりも継続して常に勉強を続けるというスタイルの方が良いでしょう。

FXと株の大きな違いについて

よく、友人からや、ネットの書き込みなんかでFXと株の違いは何?というのを見ますがその違いとは一体どんなものがあるのでしょうか?

株式とは会社が発行する「株式」の事を指します。この株式を所有するという事はその会社の経営者となるという事になります。

例えば、大企業の株式を大多数買い集める資金力があれば一気にその会社の経営者になりえます。

ですが株式には売り手と買い手、この両方が成り立っていないと取引は成立しません。

いくら欲しいて将来的にも魅力的な株があったとしても市場に売りに出されていなければ、買うことは一切できません。

投資が全くの初心者という方には、ルールも多く始めにくいのと、敷居が高いのも現実です。

一方、FXに関しては「通貨」の売り買いになりますので、その国が通貨を発行していれば通貨の取引がいつでも可能です。

さらに株式のように、莫大な資金が無くとも、新婚の旦那さんのお小遣い程度の少額から始めれます。

下手な事を言ってしまえば1万円さえあれば、無知の状態でも通貨ペアを買う事は出来ます。

さらに、レバレッジと言って資金を最大25倍に設定して信用取引が可能です。

たとえば1万円を元金とすると、レバレッジを最大の25倍に設定すると25万円の通貨を買うことが出来ます。

当然ですが、レバレッジが大きくなればなるほど、負けた時の損失も多大なものになります。それまでの取引時間もお金も失ってしまいます。

残るのは追徴金のみとなり、借金を抱える事となってしまうリスクもあります。

しかし、これは例えであって必ずしもこのようなハイレバレッジの取引をしなくても問題ありません。

実際、レバレッジを掛けずに純粋に取引を楽しんでいる人もいますし、FXは初心者でも少額で楽しめる投資ゲームみたいなものです。

手軽に始めれるのがFXの最大の特徴であり、魅力でもあります。


スポンサーリンク

FX初心者がFXで勝つ為にする事。

FX初心者が一番不安に思っている事は「自分でも勝てるのだろうか・・・?」という事だと思います。

もちろんいきなり大きな金額を投資して勝つことは不可能に近いものがあります。チャートの見方、市場の読み方の様々な経験のもとに取引をしていくのがFXです。

世界情勢にも大きく変化を及ぼされて、暴落したりと大負けする事もあるかもしれません。

市場を読み間違えて、「まだ上がる」と信じてズルズルと引きずってしまったりすると赤信号取り返しのつかない金額が追徴金で請求されたりもします。

これらを防ぐ為には、「損切り」をする決断力を持つ事です。負ける時に多いパターンは「前回の取引で負けているから・・」という気持ちです。

自分自身にはこの気持ちは当てはまるかもしれませんが、FXの市場には一切関係はありません。

負けな値動きをし始めたら即損切りで取引を終了して、次の取引の作戦を練りましょう。

初心者~中級者までの大半の人がこの事が出来ていません。勝つために必要な準備としては、小さくでいいので、何回か負けて、損切りを経験しておく事です。

これは自分自身の気持ちの問題ですので、こなしていただけると思いますが、自分ではどうしようもないケースが出てきた場合にはどうでしょうか?

具体的に言うとFXに掛かる手数料や、スプレッドの事です。

各業者によって決められていますので、自分が選んだFX口座がもしハイコストの口座だった場合にはこのコストは防げません。

より取引に掛かるコストダウンを考える事も重要です。簡単にいうとFXに口座選びが重要という事になります。次項目ではFX口座選びのポイントについて紹介していきます。

数あるFX業者の選び方について

FXにどうしても掛かってきてしまうのですが、このコストはFX業者を精査する事でコストを抑えられます。そのポイントをご紹介していきましょう!

・信託保全の完備かどうか。

・スプレッドの設定

・サポートの有無やその内容

上記の項目に重点を置いて選ぶようにしましょう。まず、100%信託保全しているかどうかは大きな問題となります。

もしも選んだFX業者が倒産した場合に、100%信託保全の業者であればあなたの入金してあるお金は信託先の銀行から全て戻ってきます。

もし仮に信託保全が90%だった場合には、口座に入れてあるお金の10%は戻ってきません。

よほどの事が無い限りはこのような事は無いとは思いますが・・・あまりにマイナーなFX業者を選ぶ際にはこのような点を注意すべきです。

次にスプレッドについてですが、簡単に言うと、各業者によって定められた通貨の売値と買値の差額の事を指します。

これはFX業者の大きな収入の軸となっている手数料のようなものです。このスプレッドの差は単純に少ない方が有利に取引を進める事が可能になります。

コストを抑えれるという意味では通常の取引ではスプレッドが低い業者を選ぶようにしましょう。

サポートに関してですが、これは新しい会社ほど、初心者により多くの講習や、FX勉強用の資料のプレゼント等を行っています。

これらを活用するのも早くFX取引に慣れるコツかもしれません。

実際にこのようなFX業者が発行するFX初心者向けの資料を見せてもらった事もありますが非常に優しい内容で、入門しやすいな!と思いました。こんなの無かったぞ!(笑)

脱初心者向けかもしれませんが、FXトレーダーや、世界の情勢に詳しい人物を招いての講習会を行っている業者もあります。

FXにより早く馴染めるような業者を選ぶ事もおおきなポイントと言えるでしょう!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします