自分の投資スタイルに合わせて、FXチャートの時間足を使いこなそう | Quality Of Life

自分の投資スタイルに合わせて、FXチャートの時間足を使いこなそう

スポンサーリンク

FXトレーダーといってもトレードスタイルはさまざまで、大まかに分けるとデイトレード、スイングトレード、そして長期運用(スワップ派)の3つに分かれるでしょう。

そしてこの投資スタイルの違いによって、いろいろな面が変わってきます。そのうちのひとつが使用するチャートの時間足です。

自分の投資スタイルに合った時間足を使わないと、時に大変な損を出すことにもなりかねません。

自分の大切な資産を上手に管理するために、今一度時間足の使用方法を整理しておく必要がありますね。

自分が利用するFX業者によって、見ることのできるチャートの時間足は少し違うかもしれません。

代表的なものを言うと、ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、そして日足、週足、月足です。

こうやって書きだすと意外にもたくさんの時間足があることが分かりますね。

これら時間足を自分の投資スタイルに合わせて、一番適切なものを使う必要があるというわけです。


スポンサーリンク

もしあなたがデイトレードなら、5分足と30分足または1時間足の使用をオススメします。

二つの異なる時間足を組み合わせてレートを分析するなら、短時間の中でのレートの流れやトレンドを容易に判断することができますし、より適切な判断を下し売買をすることができます。

デイトレードとはいえ、1分足は使う必要はありません。あまりにも時間の単位が細かすぎるので、ちょっとした動きに簡単に振り回されてしまいます。

スイングトレードのあなたには、1時間足または2時間足と日足の組み合わせが最適です。

時間単位での比較的細かなレートの流れを見ると同時に1日単位での相場を分析できますから、是非この組み合わせを使用して取引してみて下さいね。

長期運用の場合は日足、週足、月足の3つを組み合わせるとベストでしょう。

長期運用ならもちろん分足は見る必要はありません。全くの無意味です。大きな流れを見ないといけませんからね。

こんな感じで、自分の投資スタイルに合わせて使用するチャートの時間足を選択しなければなりません。

最適の時間足でレートの流れを分析し、最高のタイミングでエントリー・決済をすれば、おのずと結果がついてきますよ。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします