レバレッジ規制の対処法はこれだ!FXの海外口座開設 | Quality Of Life

レバレッジ規制の対処法はこれだ!FXの海外口座開設

スポンサーリンク

この前までは50倍、と思ったら今はもうすでに25倍。レバレッジ規制を悲しく思うトレーダーは少なくありません。

しかしそんなトレーダーが、レバレッジ規制の対処法を真剣に考えているようです。それがFXの海外口座を開設することです。

実際に多くのトレーダーは海外口座を保有し始めていると聞いています。

なぜそれが対処法かと言いますと、海外口座は日本の口座ではないのでレバレッジ規制の対象外なのです。

つまり、今日本で話題になっているレバレッジ規制の影響を受けないのです。

しかし海外口座と聞くと、どうしても不安になってしまうのが実情ですね。

実際一般の人が持つ海外口座へのイメージは、日本語が利用できない...お金を預けるのが心配...といったものです。

しかしひとつひとつのFX海外業者を見てみるとそうでもありません。レバレッジだけでなく他にもメリットがあるんです。

その業者によって若干異なりますが、多くの海外業者は日本人担当者が常駐しています。

電話サポートをしてくれるところは多くありませんが、日本語でのメール問い合わせ可能な業者は結構あります。

聞きたいことがあればすぐに聞けますから、とても安心できます。また入金も面倒な海外送金ではなく、クレジットカードでの送金が可能です。

ほとんどの業者がクレジット入金に対応しています。ですからお金の出入金も不安なく行えますね。

口座開設も難しくありません。ネット上でWEBフォームからの申請が可能な業者がほとんどです。

日本人向けの日本語でのHPを作成してくれているので、かんたんに口座開設が出来てしまいます。


スポンサーリンク

日本のFX業者と比べて、口座開設の便利さに関して遜色ありません。安心して口座が開設出来ます。

例えば海外口座で人気の高い一業者を紹介しましょう。それは「youtradeFX」(ユートレードFX)です。

この業者の特徴はいくつかありますが、一つは取引ツールです。

日本でも人気の高いMETATRADER4(メタトレーダー4)を採用しています。自動売買プログラムも導入することができる優れた取引ツールです。

使いやすいと評判のツールですから、まずは大切な取引面での不安を解消してくれそうです。

気になるレバレッジですが、なんと300倍まで取引が可能です。今の日本では法人口座でもない限り不可能な高レバレッジです。

もちろんその分リスク管理も徹底しなければなりませんが、とても魅力的で刺激的なサービスですね。

日本人スタッフによる日本語サポートもしっかりしています。

日本人スタッフが常駐していますので、質問は日本語のメールでOKです。もちろん英語でも大丈夫ですよ。

いかがでしょうか。レバレッジ規制の対処法、海外のFX口座を開設してみたくなったのではないでしょうか。開設は気軽にできます。

実際取引をしてみて使い勝手が悪かったら利用するのをやめれば良いだけの話ですから、とりあえず口座開設してみることをオススメします。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします