ズワイガニの重さはどれくらい?ズワイガニの重量比較 | Quality Of Life

ズワイガニの重さはどれくらい?ズワイガニの重量比較

スポンサーリンク

ここではズワイガニの重量比較について見ていきます。

ズワイガニは数多くあるカニの種類の中でも比較的大きなカニですが、すべてのズワイガニが同じように大きいわけではありません。

大きなズワイガニもいれば小さなズワイガニもいますので、ズワイガニの重さはズワイガニの大きさによって大きな差があります。

それでは、ズワイガニの大きさごとにズワイガニの重量を比較してみましょう。まずは比較的小さいズワイガニから見ていきます。

小さいズワイガニは、雌ズワイガニである場合がほとんどになります。

例えば福井県で獲れるズワイガニ「越前ガニ」などの場合、雄と雌の大きさは7センチほど違いがあります。

これだけ大きさが違っていると、重量にも大きな差が現れてきます。一般的に雄のズワイガニは450グラムで、雌ズワイガニはそれよりも重さは少なくなっています。

また、福井県産の雌ズワイガニの場合は「越前ガニ」ではなく「せいこガニ」と呼ばれていますので、ズワイガニという名称で販売されていない場合があります。

雌のズワイガニが食べたい場合には、ズワイガニではなく、せいこガニという名称のカニを探してみることをおすすめします。

このような450グラム程度のズワイガニは見た目が小さいので、ズワイガニから取れる身も適度な量となっています。

一人分のズワイガニの量に最も適しているので、重さからズワイガニを選びたいときには「一人分で450グラム程度」といったように目安にしておくと良いでしょう。

重量の少ないズワイガニは、ズワイガニをちょっと料理に使いたいときや小さなズワイガニ鍋にもぴったりなので使い勝手も良いですよ。


スポンサーリンク

次に重量が大きいズワイガニは、6000700グラム程度のズワイガニになります。

一般的にズワイガニというと、このくらいの重さであることがほとんどです。購入頻度が高いズワイガニもこのサイズのズワイガニになります。

食べられる身の量は大体102人くらいの量となっていますので、6000700グラムのズワイガニが2杯あれば、家族4人で食べられるくらいのズワイガニの量ということになりますね。

家族でズワイガニを食べたいときには、6000700グラムのズワイガニをいくつか用意しておくと良いでしょう。

そして最も大きなズワイガニは1キロ程度の重さがあるズワイガニです。小さなズワイガニの450グラムと比べると約2倍にもなるので、非常に大きなズワイガニになります。

1キロもあるだけあり、身もたっぷりでかにみその量も多いことが特徴です。

しかし、1キロ程度もあるズワイガニはそれほど多く見られるわけではなく、北陸地方で獲れる「松葉ガニ」などがこの重さのズワイガニに当てはまります。

松葉ガニとは、ズワイガニブランドの一つで、福井県産の越前ガニなどと同様にズワイガニのブランド名として使われている名称です。

松葉ガニについては【松葉ガニとズワイガニに違いはある?「松葉ガニ」の特徴】で詳しく紹介しているので、松葉ガニの特徴をもっと知りたい方はそちらをご覧ください。

以上のようにズワイガニの重量を比較してきましたが、ズワイガニ一つをとっても様々な重さがあることが分かっていただけたかと思います。

ズワイガニを選ぶときには、重さから身やかにみその量を比較して選んでみるのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします