手汗治療プログラム(SCM)をレビューしました | Quality Of Life

手汗治療プログラム(SCM)をレビューしました

手汗治療プログラム(SCM)

ちまたで話題になっている「手汗改善マニュアル」について書かせていただきます。今回レビューしたのは、小森正裕さん作成「手汗治療プログラム(SCM)」です。

インターネットで販売されている「手汗改善」を謳う商材は約6つほどあります。価格はどれも1万円未満とそう大差はありませんが、決して安い買い物ではありません。

しかもその中には、中身の薄いインチキ商材が含まれている可能性も無くはないでしょう。しかしそうかといって、それら全てを購入して比較・検討するというのもまた、現実的ではないと思います。

そこで今回は、ひとまず客観的なデータを信用してみようという事で、情報商材販売大手「infotop」でも売れ筋1位を獲得している、こちらのマニュアルに焦点を絞らせていただきました。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

どんなマニュアルか?

 

文字通り、手汗に悩まれている方に対して、それを改善するための方法が詳細に書かれているマニュアルです。

マニュアルは全部で11章あります。

内容を大まかに分けると、

・前半は”あるもの”を使って患部に直接的に働きかける、一般的な意味での ”治療”の方法

・後半は、精神的な心のケアによって、緊張や不安な気持ちをおさえる事で手汗を少なくして(やがては無くして)行く、という方法

という2つに分かれています。

「前半・後半」という分け方をしましたが、どちらかというと後半に当たる内容がメインだと思ってください。

手汗、というより、そもそも汗をかくという事が人間にとっては自然な行為であるわけですが、

ただ暑いから汗をかく場合と違って、緊張やストレスから出る汗は内面的な問題が大半を占めます。

その内面的な問題を改善するための具体的な方法を、このマニュアルでは ”物凄く噛み砕いて” 説明されています。

ですから、”治療” といっても、どちらかと言えば「マインド」面を重んじた ”心のトレーニング” と言えるのかもしれません。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

知識に裏付けされた、「作者の実体験」がベースに

 

上記でも書いたように、このマニュアルでは手汗の改善方法が大きくわけて2つ紹介されており、「手汗の原因」や「自律神経について」など、知識的な話も掲載されています。

一見すると、どこかのwebサイトや無料レポートなどと似通った部分が無いとも言えませんが、ポイントはその詳細さや表現の仕方にあります。

マニュアルの作者である小森正裕さんも、元々は手汗に悩まされていた張本人である事から、実体験ベースで書かれています。

サイトや読み物で調べただけの、”うわべだけの知識”ではない事が、読み進めて行くとわかると思います。

また、マニュアルの中で実戦する事柄の一つとして、性格診断があります。

これを行った上で「自分はどういった性格で、どの程度のケアが必要なのだろうか?」といった事が細かく分析でき、

個々の状況に応じて、その人のレベルに合った手汗の対処ができるようになっています。

他の手汗改善系のマニュアルを見た事がないので安易に比較はできませんが、よく書かれたマニュアルだと思います。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

マニュアルのメリット

 

マニュアルの前半(具体的には第3章まで)に掲載された治療に関しては、ネット通販で普通に入手できる使って行えるので、治療法そのもので特に変わったところは無いように思えます。

ただ、こういった情報商材の良いところは、作成者のメールサポートが付いているところ

わからない事がいつでも質問できる環境がある事、何だかんだと言っても、これが一番重宝します。

私も何度か問い合わせたことがありますが、対応は早いです。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

そしてなにより、返金保証制度がある事

商材購入後にノウハウを実戦し、メールサポートを3回以上受けた方が対象となりますが、それらの条件を満たしたにもかかわらず、6ヶ月間何の効果も無い場合に限り、返金保証が受けられます。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

マニュアルのデメリット

 

最初の方で 「前半は”あるもの”を使って・・・」 という説明をしたと思いますが、この手汗改善法を行うにあたって、最初に少し費用が発生することでしょうか。

費用と言っても1200円〜1500円程度で、高額なものを扱うわけではありませんし、一度揃えてしまえば終わりです。

また、デメリットとは少し違いますが、マニュアルは全部で108ページ(特典も含めると142ページ)と、かなりボリュームがあります。

特に、性格診断や実際のトレーニングのやり方については、 できればプリントアウトする事をおすすめします

線でも引いてじっくりと読みながらトレーニングを進めて行くと、やりやすいと思います。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~

特典

 

メールサポート、返金制度の他にも、以下のマニュアルが付いてきます。

・手汗改善を加速させる方法


・足汗を改善させる方法


・手汗に効くツボ

特典という位置づけですが、本体マニュアルとうまく平衡して使用すると良いのではないでしょうか。

あまり深く一人で悩みすぎずに、ほんの少しだけ前に進んでみませんか。

手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~