フコダイン/フルクタン/フーカス/フーディア/ | Quality Of Life

フコダイン/フルクタン/フーカス/フーディア/

スポンサーリンク
フコダイン

フコダインは、コンブやワカメなどに含まれるぬるぬる成分で、食物繊維の一種です。フコダインには、コレステロールの吸収を阻害したり、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

特に、モズクに含まれるフコダインには、胃のピロリ菌(胃潰瘍の原因になる)の増殖を抑える働きがあります。

海藻類は、ローカロリーでダイエットに適している食品ですが、毎日大量に摂り続けるとヨウ素の過剰摂取となり、甲状腺腫や甲状腺機能減退症になる場合もあるようです。

フコダインのサプリメントを摂取する時は、ヨウ素を取り除いてあるものがよいでしょう。

フルクタン

フルクタンは、果糖の一種で果物や野菜の甘味成分です。

甘さは、砂糖の2倍弱で、低温になるほど甘味を感じるという性質があります。 フルクタンは、イヌリンとよばれることがあります。

フルクタンは、ビフィズス菌などのエサとなり、その活性を促進して腸内環境を整えたり、食後の血糖値上昇を抑える作用があります。肥満の予防や改善に期待がもてる成分です。

スポンサーリンク

フーカス

フーカスは海のハーブともよばれる、北欧諸国沿岸、大西洋沿岸で採れる海草です。

日本でも北海道の一部地域でフーカスが摂れます。フーカスの日本名はヒバマタです。フーカスは、ヨウ素が他の海草に比べて豊富に含まれているのが特徴です。

また、マグネシウム、亜鉛などのミネラルやビタミンなど、日頃摂取しにくい栄養素も豊富に含まれています。

ヨウ素は、ダイエットに大切な働きをする甲状腺ホルモンをつくる原料になります。

甲状腺ホルモンは全身の細胞の新陳代謝を高めたり、糖質や脂質代謝も促進するのでエネルギー生産量が増え、基礎代謝が高まります。

ヨウ素が不足すると、甲状腺ホルモンの生産量が低下、そのため全身の代謝が衰えやすくなるといわれています。

逆に甲状腺ホルモンが過剰になると、全身の機能を亢進させるために、動悸が激しくなる、体温が上がり汗をかきやすくなる、などの症状が現れます。

フーカスは体温が低い、汗をあまりかかないなど、代謝の衰えが気になる方におすすめのダイエットサプリメントです。

甲状腺に問題がある方、妊娠中の方はフーカスの摂取は控えてください。

また、健康な人の場合、過剰なヨウ素は自然に体外へ排出されるといわれますが、ヨウ素の過剰摂取により、

倦怠感やむくみを引き起こす場合もまれにあるようですので、くれぐれも過剰摂取には気をつけてください。

●「メタボリックフーカスダイエット」にはフーカスを中心に、シトラスエキスや亜鉛酵母、クロム酵母、緑茶カテキン、カフェイン、唐辛子、ナイアシン、ビタミンC等が、

バランスよく配合されています。食事が偏る方、運動が苦手な方などにおすすめします。便利な分包タイプです。

フーディア

フーディアは、南アフリカのカラハリ砂漠に自生する、フーディア・ゴードニというサボテンです。

カラハリ砂漠に住む先住民サン族の人たちが、満腹感を与える食物として、狩の間の飢えをしのぐためにフーディアを携帯していたそうです。

食事をしてブドウ糖が体内に吸収されると、満腹中枢が『お腹がいっぱい』という判断をします。反対に、ブドウ糖が不足すると『お腹が空いた』という合図を出します。

フーディアは、ブドウ糖と同じような働きをして満腹中枢に『お腹がいっぱい』という判断をさせます。

フーディアを摂取すると、満腹感が得られるので過剰食欲を抑えらダイエットに効果的といわれています。

フーディアの有効成分「P57」は、抗肥満成分として、医薬品への開発研究がされています。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします