私の偏頭痛の原因と解消法3つのコツ体験記~2~ | Quality Of Life

私の偏頭痛の原因と解消法3つのコツ体験記~2~

スポンサーリンク
白花油

社会人となり、週に二回ペースの偏頭痛対策として、頭痛薬を愛飲していた私でしたが、一つだけ問題がありました。

先ほどもお話いたとおり、頭痛薬は痛み出してすぐに飲む事がポイントなのですが、やはり仕事中というものはこれが叶わない時があるという事。

もっといえば、接客業ですと薬をすぐに飲めない状況のほうが多い!これが辛いところでしたね。そこで、薬以外の頭痛緩和方法を色々試行錯誤したものです。

例えば・・・結構効果があって役に立ったのは友人から香港のお土産としてもらった「白花油」というオイル。

こういうものの存在すら私は知らなかったのだけど、日本にも同じようなものでハッカ油というものがあるそうですね。

これを、頭痛が起こりそうになったら、こめかみとか、首筋に塗るだけ。

ものすごい小さな小瓶に入っているので、ポケットに入るから持ち歩くのにとっても便利で、おまけにお客様の目を盗んでササッとつけられる!頭痛がかなり和らぎます。

おまけに嬉しいのが、この商品は色々な効能があり、肩こりや筋肉痛の緩和。

虫さされの手当て、乗り物酔いにも聞くということで、本物の万能薬!偏頭痛でお悩みであれば、持っていて損はないものですよ。

スポンサーリンク

偏頭痛に効くツボ

白花油以外に試したものは、ツボ押しです。これなら「モノ」が必要ない上、偏頭痛に効果があるツボは耳の裏側!

だから、接客中でもなんとなく耳をいじるようなしぐさをすれば、ツボ押しができるんです。

偏頭痛に効くツボは完骨と天容と言い、完骨は、耳の後ろ側にある骨の膨らみの下の部分から指1本分上のところ。

そして完骨のちょっと下に天容があります。ここを指を上に押し上げるような感じでツボ押しします。

さりげなくできるし、簡単だし、方法としてはオススメの偏頭痛解消法だと思うのですが、正直肝心な効果の程は???という感じ。

個人差があることだと思うので、自信を持って言えませんけど、私の場合は、ツボ押しをしたから頭痛が治まったっていう実感はあまりありませんでしたね。

やり方がまずいのか、それとも日常的に偏頭痛でない時も、ツボ押しをしなければいけないのか?ここが今疑問な部分です。

あまり効かないのですが、偏頭痛時の接客は藁をも縋りたくなる気持ちなので、ついついやってしまいます。

誰か、効果が出るツボ押しの方法を教えてくれないかしら〜?整体とかにいって伝授してもらったほうがよいのか、今悩み中です

 

ヤードム

もう一つ、私が白花油同様に今、手放せないのが、タイで売っている「ヤードム」です。

白花油にとっても似ているのですが、メントール、カンファー、ユーカリ、ボーネルのオイルが配合されていて、鼻からそれを吸い込む「嗅ぎ薬」です。

社会人になって2年目の夏休み。お金も少しだけ溜まったので、学生時代の友人と休みを合わせてバンコク・プーケットへ海外旅行に出かけたんですよ。

そうしたら、現地の人がリップクリームのようなものをもって、それを鼻の近くに当てて、何かやっているんです。

嗅ぎタバコのようなものかと最初は思ったのですが、本当に、街中や電車の中などで男女問わず持っているのを見たので、とっても不思議で・・・。

添乗員さんに効いてみると、ヤードムについて教えてくれました。気をつけてみているとコンビニのレジ近くなどで売っていて、値段を見ると、とっても安い!

物は試しで、購入してみると、これはなかなかイイ!ミントな感じが鼻から頭に直接抜ける感じで、思わず「ふぅー」と声が出そうなリラックスできる商品。

これが偏頭痛の時もなかなか効果を発揮するもので、今ではこれ欲しさに数年に一度タイへ行くほどです!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします