体がだるい原因は肝臓? | Quality Of Life

体がだるい原因は肝臓?

スポンサーリンク

体がだるい原因は肝臓?

体がだるい原因は肝臓にあるかもしれないので、注意が必要です。

普通の生活を送っているのに何となく体がだるい人は、血液の流れが悪く、血液がドロドロになっている可能性があります。

血液の流れが悪くなると、だるくて疲れやすくなります。

肝臓に関わる病気として、糖尿病、肝硬編、急性肝炎、白血病、自律神経失調症、感染症などの病気の疑いもあります。

肝臓機能が低下して体に現れるサインの1つに、体のだるさがあります。

だるいという感覚は肝臓だけに限られたものではないので、判断が難しいのですが、だるさがなかなか抜けず、

十分に休息しているにもかかわらず、だるさが続く場合、肝臓の病気を疑う必要があります。

肝臓は、体の中に必要な栄養素を取り入れ、不要なものを分解して排出する役割があります。解毒したり、消化を助けるための胆汁を作る働きをしています。

肝臓に異常が生じてこれらの働きが低下すると、体に栄養素を循環供給できなくなります。

疲れを取るための栄養素も不足するので、肝機能が低下すると体がだるくなるのは当然なのです。

体がだるい原因は、肝臓の病気の可能性もあるので、ただのだるさだと甘く考えず、早めに対処することが大切です。

スポンサーリンク

体がだるい時におすすめのサプリメントとは

体がだるい時におすすめのサプリメントとは、だるさを吹き飛ばしてくれる栄養素がたっぷり入ったサプリメントです。クエン酸などが入っている物はおすすめできます。

ビタミンB群などの成分も疲労回復効果が高いので、これらの栄養素が含まれているサプリメントを摂取するとよいでしょう。

体がだるい時は、食事から栄養補給を摂るのが一番なのですが、忙しい現代人にとっては難しい問題です。

そこでおすすめなのが、ビタミンBを効率よく摂取できるにんにくサプリメントです。体がだるい時にサプリメントを探しているなら、にんにくサプリメントがおすすめです。

匂いを気にすることなく、体がだるい時の栄養素をしっかり補給できるので元気になることができます。

にんにくサプリメントなら黒にんにくがおすすめで、発酵させて黒くなったにんにくは、パワーが更にアップしているからです。

ポリフェノールも摂ることができます。体がだるい時ににんにくサプリメントを摂ると、体が元気になるだけでなく、風邪も引きにくくなります。

飲み始めて数日たつと寝つきがよくなり、翌朝の目覚めもよくなります。

だるさも1か月くらいすると、ほとんど気にならなくなり、飲む前より体調が良くなってきます。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします